16Mar
2018

2018/03/16 2018/05/21 永瀬なみコラム

泡には大切な役割がある!おうちビールを泡立てるグッズおすすめ2選

ビールの美味しい季節がやってきましたね!

最近は、家飲みブームも定着してきて、家でビールを飲む女性も増えているようです。

そこで今回は、「おうちビール」をより美味しく飲むためにビールを泡立てるグッズをご紹介します。




泡があった方が美味しい


お店で生ビールを飲んだときに、やっぱりお店で飲むビールが1番美味しい!!

と思うことってありませんか?

実は、その美味しさを継続して楽しむためには、泡が必要不可欠だということが分かりました。

もちろん、クリーミーな泡はそれ自体も美味しいですが、何より大切なのは泡がビールにフタをしている こと。

泡には、

    • 炭酸が抜けない
    • 香りが逃げない
    • 苦みを泡が吸着してくれる

という効果があるようです。

泡はビールが空気に触れて成分が変化して味が落ちるのを防ぐとともに、炭酸ガスを逃さない「蓋(ふた)」の役割をしています。また、苦味成分を吸着するという効果もあります。

出典:http://www.suntory.co.jp

つまり、泡のお陰で美味しいビールになると言っても過言ではない、ということ。

また、その美味しさのためには泡3:ビール7という割合も重要 です。

 

生、缶、瓶、どれも同じ「生ビール」


私は昔、お店で飲むビール以外は美味しくない!

とずっと思っていました。

でも、それは間違っていたようです。

いつもお店で頼んでいる生ビールも、おうちで飲む缶ビールも、そして瓶ビールも、中身は全て同じ「生ビール」 でした。

では、なぜこうも味が違うのか?

それには、やっぱり泡が関係していました。

テレビでもよく見る光景ですが、缶ビールにそのまま口をつけて飲む人って多いですよね。

洗い物も増えないですし、外で飲むときにも便利なので理にかなっていると言えます。

でも、缶ビールも瓶ビールも泡さえちゃんと作ることができればもっと美味しく飲むことができるのに、ただそのまま飲んでいるだけなんてもったいないですよね。

あ、今また「でもどうせ生ビールとは違うから」と思いました?

では、大切なことなのでもう一度お伝えします。

    • お店で頼むビール
    • 缶ビール
    • 瓶ビール

これらは全て、中身は同じ“生ビール”です。

Q.全く同じなの?

A.はい、全く同じです。

参照:http://toyokeizai.net

つまり、泡を上手に作ることさえできれば缶ビールが今までとは全く違う味になる、ということ。

逆に言えば、美味しいビールを飲むためには「上手に泡立てることが必須条件」 なのです。



オススメの泡立てグッズ


ここからは、ビールを泡立てるためのグッズを2つ、実際に使ってみた人の感想もあわせてご紹介します。

ハンディビアサーバー『GH-BEERBTシリーズ』

こちらは、GREEN HOUSEというメーカーから販売されているハンディビアサーバーです。

公式HPはこちら♪

 
2017年4月にはNewバージョンが発売されていますが、まだそちらのレビューが見当たらないので今回は2016年モデルをご紹介。

Newバージョン『GH-BEERIシリーズ』はこちら

 
このビアサーバーは、250ml、350ml、500mlの缶に対応していて、レバーを押して傾けるだけでクリーミーな泡 が出てきます。
【泡の作り方】

色は白と黒の2色。

そして、使用後は簡単に水で洗い流すことができます。

少~しお値段が高めな気がしますが、そこは誰かにプレゼントしてもらうという方法で解決できるでしょう!笑

では、実際に使ってみた感想もご紹介します。

Amazonレビュー

コンパクトで手軽に利用でき、洗浄もとても楽チンです。グラスに注ぐ際多少のコツはいりますが、最後にスイッチをいれ、決め細かな泡で蓋をするイメージで使用すれば、缶ビールも居酒屋の生ビール感覚でおいしくいただけます。

生ビールみたいで美味しい泡ができました!すごく簡単で便利です!

GH-BEERIシリーズを購入♪

 
みなさん、大満足のようですね♪

超音波式ビアフォーマー『GH-BEERE-BKシリーズ』

こちらも、先ほどと同じくGREEN HOUSEさんから販売されているグッズです。

他のメーカーさんも販売していますが、私が調査した中ではこちらが一番の高評価でした。

 

GH-BEERE-BKシリーズのHP

 
この製品も2017年4月にはNewバージョンが発売されていますが、レビューが見当たらないため2016年モデルのご紹介です。

Newバージョン『GH-BEERJ-BK』はこちら

 
このグッズは、ビールを注いだグラスにダイレクトに入れ、スイッチを入れたら少し斜めにしてゆっくりかき回す だけ。

最後は水洗いでOKなので、お手入れも簡単ですね。

では、使用後のレビューもご紹介します。

Amazonレビュー

ビールでも発泡酒でも,普通の家飲みではできないほどのきめ細かい泡が立ちます。

ちょっとコツがいりますが、非常になめらかな泡が立ちます。

コツというのは油断すると泡があふれてしまうことです。

GH-BEERE-BKシリーズの購入♪

 
動画を観ると、どれだけの威力で泡が作られるのかよく分かりますね!

Newバージョンは「フレーバー泡」も作れる ということなので、今年の夏に向けて要チェックです♪

 

おわりに

いかがでしたか?

三度注ぎという方法も有名ですので、まずはグッズを買う前にその方法を試してみるのもオススメです。

ただ、残念ながら発泡酒はビールに比べると泡が消えやすいという話もあります。

これらのグッズは泡が消えてもまたすぐに作ることができるので、よく発泡酒を飲む人は試してみてくださいね!