15Jun
2018

2018/06/15 2018/06/12 きれいなコラム

捨てるのはもったいない!レモンの皮の活用法まとめ

レモンの皮を食べる習慣がないと、レモン汁を使ったあとは捨ててしまうことが多いですよね。

レモンの皮は苦いし、何だか苦手だと感じる人も多いのではないでしょうか。

そんな人に、レモンの皮がどれだけ美容や健康に良いのかを解説し、おいしく食べられる方法を紹介します。

今までは捨てていたという人も、これを機にレモンの皮を上手に活用して余すことなく食べてしまいましょう。




レモンの皮を食べるメリット

レモンの皮なんて食べられないと思っている人も、これを読めば食べて来なかったことを悔やむかもしれません。

そのくらい、美容や健康に恩恵のあるすてきな食材です。

レモンの皮を食べることで、どんなメリットがあるのか、詳しく説明していきますね。

抗酸化作用やコラーゲン生成で老化防止効果

レモンの皮にはとても強い抗酸化作用機能があるので、肌の老化を防いでくれます。

レモンの皮に含まれるビタミンCはコラーゲンの生成を活発化させるので、古い角質をはがし、いつまでも若々しい美肌を維持できるので、美肌に最適な栄養素だと言えるでしょう。

抗がん作用が期待できる!

レモンの皮に含まれるリモノイドは苦み成分のことですが、リモノイドに含まれる成分「リモノイド配糖体」これが抗がん作用の働きをしてくれます。 「リモノイド配糖体」は体内にあるガン細胞をアポトーシス誘導作用で除去してくれる力があるようです。

免疫力アップで風邪にも効果あり!

レモンの皮に含まれるビタミンCには、免疫力アップ効果があり、風邪などのウィルスを防ぐ働きがあるので、風邪予防にもぴったりです。

ストレスにも強くなる成分なので、免疫力低下の原因であるストレスにも効果があります。

食物繊維が豊富で便秘予防

レモンの皮には豊富な食物繊維が入っています。

1個で4.9mgも含まれているため、野菜が少し不足気味でも十分に補える量です。

食物繊維を摂取することで、便秘解消にも役立ちます。

適度な運動と睡眠に加えて、レモンの皮を取り入れることで、便秘に悩まされることはなくなるでしょう。

冷え性の人には最適!

レモンの皮には、ポリフェノールが豊富に含まれています。

このポリフェノールが血行を良くしてくれるので、体を温めてくれるので冷え性の人に最適です。

紅茶とあわせて飲めば、さらに体が温まり冷えにくくしてくれます。 冬には積極的に飲みたいですね。

 

レモンの皮を使ったレシピ


レモンの皮をそのままかじるのは、苦くて無理だと考える人がほとんどです。

だからこそ、食べやすく調理することが必要になります。

レモンの皮をおいしく食べられるようにする方法を紹介していくので、ぜひ作ってみてくださいね。

スイーツにぴったりのレモンピール

レモンの皮の苦さをおいしさに変えてくれるのは甘みです。

そこでおすすめしたいのがレモンピールです。

しっかりと水分を飛ばせば、冷蔵庫で1年程度も長持ちする保存食 になります。

作っておけばいつでも食べられるので重宝しますね。

きざんでヨーグルトに混ぜて食べると、レモン風味でおいしくなりますし、カロリーもそんなに気にせずに食べられるので便利です。

レモンピールの作り方はとても簡単で、レモンの皮を砂糖と水で煮詰めるだけで完成します。

健康を気にする人は、普通の砂糖ではなく三温糖黒糖を使うのがおすすめです。

チーズケーキやパウンドケーキに応用可能!

レモンピールを大量に作っておけば、いろいろなお菓子作りに使えます。

きざんでチーズケーキやパウンドケーキの生地に混ぜ込めば、さらに食べやすくなってレモン風味のおいしいお菓子に変身です。

スイーツだけではなく、お肉の煮込み料理やソースにも応用できる万能の食材なので、継続して自然に摂取していけますね。


レモンの皮を使用するときの注意点


レモンの皮は美容や健康にとても良い物ですが、使う時は農薬などのリスクを考えなければなりません。

レモンの皮を上手に使って良くために、注意しておきたいポイントを解説していきますので、参考にしてくださいね。

農薬不使用のオーガニック素材を使おう!

体の中に入るものですから、なるべくなら無農薬のレモンを買いましょう。

無農薬でも洗うことは必須ですが、農薬やワックスが付いていないレモンを使うと、より安心できます。

国内や海外に関係なく、農薬を使用して栽培しているところはあります。

買うときは農薬使用の有無を確認してほしいのですが、不明な場合は「有害物質チェックマシーン」を使用するのも考慮しましょう。

農薬やワックスを除去する方法

農薬やワックスが気になる、もしくは農薬使用のレモンかどうか不明な場合は、まずは皮の表面を触ってみましょう。 ヌルっとしていれば、ワックスをたくさん使用しているということなので、お湯にいったんくぐらせてから、水でていねいに洗ってください。

これで簡単に取れます。

 

レモンの皮は捨てずに最大限に活用しよう!

レモンの皮には、美容や健康に良い成分がたっぷりと含まれています。

レモンピールにしておくことで、気軽に食べられるので作り置きしておく方法がおすすめです。

いろいろなスイーツやアレンジレシピを応用して、おいしく健康にレモンの皮を食べていきましょう。