02Oct
2017

2017/10/02 2017/10/19 話題商品レビュー

プロアクティブ | ニキビ肌が気になる人に知っておいてほしいこと

ニキビケアで有名なプロアクティブ

そんなプロアクティブですが

・ホントにいいの?
・ニキビが悪化しない?
・なんで人気あるの?

と疑問を持っている人多いのでは?

実際にプロアクティブを買ってみて、どんなものか調べてみましたよ!!!

プロアクティブを買ってみた


 プロアクティブが届きました~!
4種類の化粧品と洗顔ブラシが入っていました!

洗顔ブラシは付け替えが可能なヘッドが2種類付いていました!

箱の内側に使い方と使う量の目安がかいてありました!

⇒プロアクティブの公式サイト

 

プロアクティブを買うなら?

私がオススメするプロアクティブが購入できる場所は

ダンゼン公式サイトです!!!!

なぜなら公式サイトなら初回4,900円で買えるのに

Amazonや楽天では6000円くらいしているのです。

しかも60日間返金保証がAmazonや楽天では「60日間返金保証します」の記載がなく、もしかすると返金制度がない可能性があるのです。

しかし公式サイトでは「使い切っても60日以内なら返金」という記載がありました。

なので、ダンゼン公式サイトがオススメなのです。

⇒プロアクティブの公式サイト

プロアクティブの口コミ

一から処方を見つめなおした新しいニキビケアシステム プロアクティブ+ かなりの乾燥肌なのでさっぱりとしたイメージのニキビケア商品は敬遠していましたが、 このプロアクティブ+は、乾燥肌のわたしでも使える肌にやさしい処方で、とてもいいなと思いました 頬やあごの大人ニキビやざらつきができやすくて悩んでいたのですが、プロアクティブ+を使ってみて、肌のざらつきも減ってきて、ニキビなしのきれいな肌をキープできています ザ・プロアクティブカンパニー株式会社さまのモニターに参加中です #ニキビケア #プロアクティブ+ #美白ケア

hanacoさん(@hanaco818)がシェアした投稿 –

ザ・プロアクティブカンパニー株式会社さんからいただいて使ってみましたニキビの救世主っていうイメージです
洗顔料はソフトスクラブが入っており、泡立たないタイプ
軽くなでるように使いましたが、スクラブ慣れしていない方は最初は短めにしてすすいだほうがいいですよ 電動ブラシを使っても泡立ちませんが、低速は気持ち良かったです高速はボディ用にちょうど良かったです 美容液は液というよりかはジェルです付けたときはしっとりしています
最後のクリームは時間が経つと粉が浮いてきたので、よくよくHPを見ると、美容液がしっかり乾いてから塗ると粉は出てこないそうです☝
朝は、リキッドファンデを使うのですが、モロモロが出ました
夜用として使おうと思います ライン使いして、感じたのは日中乾燥を感じながらも、脂の抑制になっているなということです。サラッと過ごせました✨
#プロアクティブ #プロアクティブプラス

midokoさん(@midoshan31)がシェアした投稿 –

 

プロアクティブはお肌を殺菌してくれる?

プロアクティブなニキビケア商品NO1の売上を誇っています。

日本にはニキビケア商品がたくさんあるので、いくらCMをしても、「イイ!!」と思って買い続ける人が少なければ、NO1にはなれません。

ということは「使い続ける人」が多いということ。

なぜプロアクティブはニキビで悩んでいる人に受け入れられているのでしょうか?

その理由は「サリチル酸」です。

プロアクティブに入っているサリチル酸は

・殺菌効果
・角質溶解作用

の2種類の効果があります。

 

サリチル酸の殺菌作用

サリチル酸は強い殺菌作用があるので、サリチル酸が入った洗顔料、化粧水などを使うとお肌が清潔に保たれて、ニキビの原因のアクネ菌が増殖しづらくなります。

特に思春期ニキビの時は皮脂の分泌が多く、皮脂はアクネ菌のエサになるので、サリチル酸が入ったプロアクティブを使うことによって、アクネ菌の増殖を防ぎ、ニキビを予防する効果があるのです。

 

医薬品としても使われている

サリチル酸は病院でイボなどを取る時に処方されている成分です。

角質を柔らかくする効果があるのです。

ニキビケアに「なぜ角質を柔らかくする効果がいるの?」と疑問に思う人も多いと思います。

その理由は3つあります。

・毛穴に詰まっている角栓を溶かす
・角質を柔らかくして保湿成分を入り込みやすくする
・古い角質を溶かして肌を正常な状態に戻す

 

毛穴に詰まっている角栓を溶かす

毛穴に皮脂がつまり角栓になると、ニキビの原因になるアクネ菌のエサになってしまいます。

なのでプロアクティブを使ってしっかりと角栓ケアをしないとどんどんアクネ菌が増殖してしまうことになるのです。

 

角質を柔らかくして保湿成分を入り込みやすくする

角質が古いままで、固くなっているとお肌にうるおいを与えたり、元気にする成分を浸透させることができません。

そこでサリチル酸でしっかりと角質を柔らかくして、化粧水、美容液などに入っている美容成分をお肌に浸透させないとニキビケアにならないのです。

 

古い角質を溶かして肌を正常な状態に戻す

古い角質がなくなってくれると中から新しいきれいなお肌がどんどん作られます。

これをターンオーバーといいます。

特に高校生や大学生までの思春期の頃は新しいお肌がどんどん作られるので、プロアクティブを使って、お肌のターンオーバーを活性化させ、新しいお肌を手に入れましょう!

⇒プロアクティブの公式サイト

 

乾燥するっていう噂はホント?

ニキビケアにとってサリチル酸はとても良さそうに思う成分ですが、唯一の欠点があります。

それは乾燥をしてしまう成分ということです。

「皮脂が多い人、オイリー肌の人は乾燥させた方がニキビケアになるのでは?」

と思いますが、実は大間違いなのです。

 

乾燥が皮脂を分泌させる

実はお肌は適度な皮脂があることによって、正常に保たれています。

この皮脂を必要以上に取り除くと、お肌の状態は悪化するので

「大変だ~!お肌が乾燥しているぞ!皮脂をだせ!!」という命令がだされて、いつも以上に皮脂がでてしまうのです。

 

乾燥がオイリー肌を作っている

なので乾燥すればするほどオイリーな脂っぽいお肌になってしまうのです。

こうなると皮脂をエサにするアクネ菌が増殖してしまうのです。

 

プロアクティブなら殺菌しつつ保湿!

しかしプロアクティブならサリチル酸で乾燥しても大丈夫!

美容液や薬用クリームにはたくさんの保湿成分が入っているからです。

つまりサリチル酸でアクネ菌を殺菌しつつ、しっかりと保湿することによって、ニキビケアをすることができるのです。

逆に

「乾燥させた方が皮脂がなくなってアクネ菌のエサがなくなる!!」

と間違ったニキビケアをしようと思い

プロアクティブの洗顔料だけを使って、化粧水や保湿クリームを使って保湿しない!!

という方法をしていると、皮脂がたくさん出てきてしまうので、注意してください。

プロアクティブは洗顔料からその後のスキンケア商品まで一貫して使うのがオススメです。

⇒プロアクティブの公式サイト

 

プロアクティブの洗顔料のどこがすごい?

プロアクティブの洗顔料

「スキンスムージングクレンザー」はサリチル酸が入ったニキビケア洗顔料になっています。

しかし洗顔料の中にも

・ブドウエキス
・ユキノシタエキス
・オウゴンエキス
・クワエキス

という保湿成分がたくさん入っているのです。

ドラッグストアなどで売っている安いニキビケア洗顔料にはこのような保湿成分が入っていないことも多く、サリチル酸だけが入っているので、乾燥して、よりニキビがひどくなるということもあるのです。

 

プロアクティブの美容液はどこがすごい?

プロアクティブの美容液

「ポアターゲティング トリートメント」

にもサリチル酸が入っています。

またその他にも

グリチルリチン酸ジカリウム

という成分が入っています。

このグリチルリチン酸ジカリウムは「抗炎症効果」があるのです。

簡単に言うと「炎症を抑える効果」です。

ニキビも炎症なので、グリチルリチン酸ジカリウムを使うと赤くなっているニキビを鎮める効果があります。

しかもその他にも、高級な保湿ハンドクリームにも使われている

・アロエエキス
・スイカズラエキス

など入っているので、しっかりと保湿することができます。

 

プロアクティブの薬用クリームはどこがすごい?

プロアクティブの薬用クリーム

「スキンブライトニング ハイドレイター」は特にニキビケアにオススメです。

殺菌作用のあるサリチル酸が入っているのはもちろん

「ビタミンC誘導体」も入っているのです。

お肌に直接ビタミンを付けても、何の効果もないことは有名です。

なので「ビタミンを欲しいところに惹きつけてくれる」ビタミンC誘導体という成分をお肌につけることによって、ビタミンをお肌に惹きつけることができるのです。

ニキビケアのためにビタミンCが重要というのは良く知られています。

プロアクティブはこのビタミンCをニキビがあるところに誘導することによってニキビケアをすることができるのです。

⇒プロアクティブの公式サイト

 

ニキビ肌の人向き!体質改善&生活習慣改善方法まとめ

ニキビがたくさん出来て困っている!!という人は是非プロアクティブを使ってもらいたいのですが、プロアクティブを使いながら、自宅でできるニキビ予防のための方法をご紹介します。

水分をしっかりと摂取する

お水を飲むとお肌も潤うということはあまり知られていません。

・保湿化粧水
・保湿クリーム

などお肌に付けた保湿方法は有名です。

しかしお水を飲むとお肌も潤うのです。

過剰に保湿クリームを付けてしまうと、逆にベタベタしてしまうことになりますが、お水をたくさん飲んで体の内側からお肌を保湿するのはお肌のベタベタに繋がりません。

しっかりと水分補給をして、お肌を潤し、余計な皮脂を出さない努力をしましょう。

 

洗顔後はしっかりと保湿する

先ほども説明しましたが、乾燥は余分な皮脂を出してしまう原因になります。

洗顔だけして、乾燥させようと思ってスキンケアをしないと、余計皮脂が分泌されてしまいます。

なので・・・

・余計な皮脂で保湿されるより
・プロアクティブの殺菌作用があるクリームで保湿

した方が断然ニキビケアとしては有効なのです。

 

脂っこい食べ物を食べない

脂っこい食べ物を食べると当然、皮脂が出やすくなります。

・ファーストフード
・ラーメン
・揚げ物

ばかり食べている人は、お肌がテカテカしている人が多いです。

だからと言って何でもかんでも食べないというのは良くありません。

ニキビケアにはバランスのよい食事が必要なのです。

 

まとめ

プロアクティブいかがでしたか?

プロアクティブの成分を見ていると

特に皮質がたくさん分泌されてしまう、思春期ニキビには効果がありそうな商品です。

プロアクティブは使い切っても60日間の返金保証があります。

万が一お肌に合わない場合でも返金可能なので

少しでもニキビで悩んでいるなら、試してみる価値はあると思いますよ!!!

⇒プロアクティブの公式サイト