13Jul
2018

2018/07/13 2018/07/04 きれいなコラム

爪の白い部分・割れ・デコボコで分かる状態別健康チェック!予防・対策法は?【ネイルケア】

以前は気にならなかったのに、爪の状態が悪くなっていることに気が付いて、驚いたことはありませんか?

爪の状態が悪くなるのには、単純に加齢が原因ということもありますが、それ以外でも健康状態が悪くなっているときも、爪に影響が出ます。

そこでどのよう爪の状態になっているのか、その原因は何かを踏まえながら、健康状態の良い爪にするための簡単なケアや対策方法を見ていきましょう。




 

爪の状態をチェック!爪はどうなっている?

まずは爪をよく見ます。

欠けている部分はないか、色はどうなっているか、側面や正面、爪先からじっくり観察してみてください。

それぞれの爪の状態によって、健康状態をチェックしてみましょう。

先端が欠けているor亀裂が入っている

よくあるケースですが、加齢が進むとともに、爪が欠けやすくなります。

どこで欠けてしまったのかまったくわからないうちに、気が付いたら先端が欠けていたということもあるでしょう。

タンパク質アミノ酸の不足が原因です。

加齢と比例して、必要な栄養素が足りなくなってくるために、爪を生成する成分も不足して欠けやすくなります。

あとは、欠けるまではいかなくても、先端に亀裂が入っている場合もあります。

これは肝臓が不調のときに出る症状です。

普段からアルコールを摂取している人や、高血圧の人は肝臓に負担をかけやすく、肝臓の不調につながります。

それが原因で爪がもろくなっているのです。

爪の色合いが悪い

爪の色でも健康状態がわかります。

腎臓に不調があるときや、持病があって長い間を飲み続けていると、爪全体が黒っぽくなりやすいです。  
 
冷え性の人肝臓に負担が掛かっている人は、全体が青みがかっています。

血行不良の人は、爪の色が白っぽいです。

爪の表面が凹凸になっている

凹凸がどのようにできているか見てみましょう。

縦に凹凸状に線ができている場合は、年齢によるものです。

老化につれて肌の水分が減少していく過程で、皮ふの一部である爪も同時に水分が減少していき、収縮によって凹凸状にすじができます。

横に凹凸がでこぼこ状にできる場合は、体内に異常がある場合です。  
 
循環機能に異常があるか、糖尿病で爪に横の凹凸ができるときがあります。

爪が反り気味or巻き爪の状態

極度に貧血状態になっているときや肝臓に負担が掛かり続けた状態のままでいると、爪が沿ってしまうことがあります。

完全に栄養不足の状態のときです。

それから、関節リューマチ甲状腺機能が衰えていると、巻き爪になることがあります。

巻き爪は爪が切りにくいばかりか、肉に食い込んで痛みを伴うのでやっかいです。

早めに対処するようにしましょう。

白い斑点ができている

極端に体が冷えたりすると、爪に白い斑点が出ることがあります。

冷え性の人は、斑点が見えたら、すぐに体を温めるようにしてください。



健康できれいな爪にする対策方法

爪の状態によって、健康的できれいな爪にしていく対策方法について解説していきます。

体内の健康状態に関しては、診察を受け適切な治療を受けてください。

ここでは、自宅で可能な爪のケア方法を紹介していきます。

継続して実践してくださいね。

食器洗い&入浴後は爪も保湿ケア

お湯に手を浸したあとは、肌から急速に水分が抜けていきます。  
 
食器洗いや入浴後に、即ケアをしないと乾燥が進み、シワができるうえに、爪も縦の凹凸すじができます。

欠けやすくするのを防ぐ目的もあるので、食器洗いや入浴後から10分以内には、保湿クリームやハンドクリームを付けるようにしましょう。

手の血行を良くするマッサージ

血行が悪いと爪の色が悪くなります。

手全体のマッサージをすることで、爪にも良い影響が出るので、こまめに手のマッサージをしてください。

入浴後に保湿クリームをぬったあとに、マッサージをするのが最も効果的です。

 

積極的に摂取したい栄養素

良質なタンパク質は骨や血管、筋肉を作るのに非常に重要な栄養素 ですが、実は丈夫な爪を生成するのにも重要な栄養素です。

限度を超えることなく、積極的に毎日摂取していきましょう。

タンパク質は動物性と植物性がありますが、可能ならば両方のタンパク質を摂取するのが理想です。  
 
納豆や豆腐と魚や肉をバランス良く食べてください。

あとは、ビタミンも大切な栄養素です。

タンパク質をより効果的に補うには、ビタミンも一緒に取りましょう。

血行不良を改善するには、鉄分を取ってください。

真っ先に思いつくのはレバーですが、多く取り過ぎるのは問題がありますので、ヘルシーなひじきの煮物がおすすめです。

 

良い健康状態を維持してきれいな爪を心掛けよう!

ネイルサロンで爪をケアすることも良いのですが、まずは体の中から健康的に爪をきれいにしていくことも大切です。

きれいなネイルをしていても、はがしたら爪が悲惨な状態になっていたのでは、意味がありません。

的確な対策方法で爪の健康を維持していきましょう。

参考URL:https://www.kango-roo.com