31Jul
2016

2016/07/31 2018/05/18 きれいなコラム

パクチーの次はレモングラス?効果とレシピなど活用法と栽培方法♪

タイ料理のトムヤムクンに使われている

「レモングラス」!!

みなさんはレモングラスの成分配合の虫除け、アロマやハーブティーで馴染みがあるかもしれませんね♪

そのレモングラスには実は嬉しい美容効果があるんです!!!

レモングラスのアレコレをご紹介します♪

 

レモングラスについて

「レモングラス」は、

レモンと同じシトラールという芳香成分が含まれていることに由来しています!

イネ科の植物で、イネのような細長い葉を持つ1~2m程の高さの多年草!

レモンの爽やかさに

甘さも加わったような

力強い香りが特徴です♪

参照:スキンケア大学

 

レモングラスの美容効果

レモングラスには女性に嬉しい美容効果があるんです!

それが「美肌効果」!!!!

その美肌効果を可能にしている秘密を紹介していきます♪

どんな美肌効果があるの?

「美肌効果」を可能にしているのがレモングラスに含まれている

栄養素

  • ビタミンC
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム
また、レモングラスには殺菌作用もあります!

これらのビタミン・ミネラル、殺菌作用が

コラーゲンの生成
メラニン色素の分解
ニキビの改善

 

に効果を発揮!

私たちの肌を美肌に導いてくれるんです♪

参照:ライフスタイルNEXT

 

レモングラスの健康効果

レモングラスには、美肌効果以外にも

  • リフレッシュ効果
  • 消化促進
  • 血流を改善
  • 筋肉痛を予防
  • 殺菌効果
があります!

リフレッシュ効果♪

レモングラスには、副交感神経に働きかけ、精神を安定させてくれます!

また、アドレナリンの分泌も促してくれるので疲れた体が元気になります

高いリフレッシュ効果から集中力のアップします♪

消化促進!

レモングラスには、消化促進作用があるので、胃腸の調子を整えてくれます

お腹に溜まったガスや、食べすぎによる消化不良下痢の緩和にも効果があります♪

血流を改善♪

血流を促進する効果があるので冷え性や肩こり、

むくみに効果あります!

筋肉痛の予防

レモングラスには疲れの原因で体内で蓄積する「乳酸」を除去して、循環を刺激し、筋肉痛の痛みをやわらげてくれる効果があります!

殺菌効果で風邪予防♪

殺菌効果で風邪の予防も!

また、風邪の初期症状にも効果があります♪

参照:わかさ生活。ハーブのちから

 

レモングラスの活用法♪

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

では、生活の中で取り入れられるレモングラス活用法をご紹介したいと思います♪

レモングラスティーを飲むタイミングは食後♪

おなじみのレモングラスティー♪

ベストな飲むタイミングは「食後」!!!

消化促進効果と美肌効果の両方が期待できます♪

※レモングラスには子宮を収縮させる作用が強いので妊娠中・授乳中の方は摂取を控えましょう。

参照:ライフスタイルNEXT

レモングラスを使ったレシピ♪

レモングラスを使った絶品レシピをご紹介します♪

レモングラスとはちみつのグリルチキン

 

【材料】(2人分)

鳥もも肉   300g
■マリネソース
★レモングラス  1本
★はちみつ   大さじ1
★塩      小さじ1
★ホワイトペッパー 小さじ1
★ブラックペッパー 小さじ2
★オリーブオイル 小さじ2

【作り方】

①レモングラスは白い部分だけ残し、
みじん切り!
②★を混ぜ合わせて、
鶏肉を一晩漬け込みます
③フライパンや
オーブンで焼いて完成♪

詳しいレシピ:クックパッド

レモングラスサラダ♪

 

【材料】

イワシのトマト煮缶詰 160g
★レモングラス 2本15g
セロリ 7g
★玉葱 出来れば紫 25g
レモン 20g
★ニンニク 超スライス一欠片
ナンプラー 小さじ1杯
★プリッキーヌ又は生唐辛子 お好きなだけ私は2本
レタス 適量
味の素 2振り

【作り方】

①★の食材はスライス!
②缶詰をボールに入れて
軽く魚をほぐします!
③ボールに材料を全て入れて
混ぜ合わせて完成♪

レタスで包んで食べるのが
おすすめです♪

詳しいレシピ:クックパッド

レモングラスバス

荒めにとレモングラスをカット!

麦茶のパックや洗濯ネット、台所の水切りネットなどに入れます!

お湯を入れる前にレモングラスを入れた袋を置き、

お湯を入れたら「20分から30分くらい」

ゆっくり置いてからお風呂に入るとちょうど成分が抽出されていい感じになります♪

またアロマオイルの場合は湯船に数滴たらして使うのがおすすめ♪

リラックス効果美肌効果が期待できます♪

参照:トレンド速報

自分で育てる!栽培方法と乾燥方法♪

こんなにもたくさん使い道があるレモングラス、、、

レモングラスを自分でも栽培しちゃいましょう♪

栽培方法♪

苗を手にいれて植え付け、株分けで増やします。

寒さに弱いので、屋外の定植は5月に入って遅霜の心配がなくなってから。

水やり

一度しっかり根付けば、
盛夏でも2〜3日に一回の水やりでOK♪
葉がみずみずしければ
健康な証拠♪

肥料

植え付け時の元肥だけでもOK!
途中で有機配合肥料などを
追肥として株元に埋め込むと、
より大きく長い葉に育ちます!
ただし、肥料の入れすぎには注意。

株分け

春の植え付け前、
または秋の植え替え
(地植えから、鉢に株あげする場合も)の時に、
良く切れるナイフなどで株分けをしましょう!
その場合、
葉は地際から15cmぐらいのところでカット!
増やす必要がない場合も、
株分けの作業は必須です!

冬越し

11月上旬頃、
寒くなる前に
屋内または温室に取り込みましょう!
鉢植え、地植とも、
葉を根元から約15cmのところでカットし、
株分けしておきます!

収穫

使いたいときに、
随時葉の部分を切りとりましょう!
株元10cmぐらいのところで切っておけば、
また新しい葉がでてきます♪
葉が茂りすぎて株が蒸れてきたら、
株分けの時と同じように、
株元15cmぐらいのところで
全体を刈り取ると元気になります!

引用:とっておきのハーブ生活

保存方法

収穫したレモングラスを
一度軽く水で洗ってから
キッチンペーパーなどで
よく水気を拭き取って
涼しく暗いところで束にしてつるすか、
細かく切ってから目の細かいザルなどに
入れて乾燥させます。

引用:トレンド速報

まとめ

いかがでしたか?

美肌と健康のためにレモングラスをぜひ自分で栽培して、生活に取り入れてみてください♪