20Apr
2018

2018/04/20 2018/05/18 恋愛&占いコラム

占い師の詐欺 | 電話占いの詐欺や高額商品を買わされる詐欺の見抜き方と対処法

占いをする時、皆さんは何かに悩んでいる時です。

そして助けを求めている時です。

そんな精神状態の時こそ、人を信じやすくなり騙されやすくなります。
 
ここでは占い師が行う2種類の詐欺について説明し

    • 詐欺の特徴や見抜き方
    • その対処法
    • 詐欺に合いやすい人の特徴
    • いい占い師の見つけ方
を順にご紹介していきます。

 

占い詐欺の手口は2種類あります


まず「占い詐欺」には2種類あります。

    • 1つ目は高額の占い料金がくるパターン
    • 2つ目は高額商品を買わされるパターン
です。

まずは1つずつ紹介していきます。

【その1】占い料金で高額請求がくるパターン

1つ目は占い料金で高額請求がくるパターンです。

電話占いやメール占いを気軽にしていると、後から高額な請求書が送られてくるような手口です。

電話占いなどは、占いをする前に会員登録をし、住所や電話番号などを入力するところが多いので高額請求された時に「家に怖い人が来たらどうしよう」と不安になり、泣く泣く請求書に従って振り込むことが多いです。

ちなみに私が使っている電話占いは「ヴェルニ」というところです。

運営会社がキチンとしていて、テレビや雑誌などのメディアで取り上げられている占い師が揃っているので本格的に電話占いしたいのであれば 「ヴェルニ」がオススメでしょう。

その他はあまり有名どころを知りません。。。

ヴェルニで電話占いする

 

【その2】高額商品を買わされるパターン

2つ目は占い料金は一般的な値段ですが、何度か占ってもらった後に高額な商品を購入させられるケースです。

    • 除霊や悪霊を退散してくれる水晶
    • 運気が上がるブレスレット

などを売りつけられます。

最初から売りつけられるわけではなく、信頼させてから売るので、占い師の「当てる能力」も高いです。。。

さらに最初から高いモノを売られるのではなく、最初は数万円するブレスレットから始まり、最終的には数百万円する水晶を売られるというようなパターンです。

どちらのパターンの方が多い?

昔は「その2」の高額商品を売られる占い詐欺が多かったですが、今はメールや電話の通話料で高額請求する詐欺の方が多いです。

電話占いは「有名で当たる占い師」が登録していることが多いのですが、どの業者を選ぶのかが重要 になります。

先ほども説明したように私は「ヴェルニ」を使っていて、よく当たるので、がオススメですが、もっといい業者もあると思います。

ではそれぞれの占い詐欺の特徴や見抜き方をご紹介していきます。

ヴェルニで電話占いする

 

【その1】高額請求が来るパターンの特徴と見抜き方


まず占い料金として高額請求が来るパターンの特徴と見抜き方です。

なぜか無料でどんどん占える

電話占いの場合1分200円などのように決められていることが多いです。

占いの相場としては

    • 30分で5,000円~10,000円
    • 60分で10,000円~20,000円

程度なので、ヴェルニなどのキチンとした占い業者もそれくらいの金額になります。

またヴェルニなどでは先に30分のチケットを購入 して占ってもらえるので、知らない間に話過ぎた、、、ということもありません。

しかし詐欺グループの電話占いやメール占いは、どれだけ話しても止められないですし、相談している占いメールもなぜかどんどん返ってきます。

そして、気づけば20万円くらいの請求が来てしまう。。。ということになるのです。

もちろん電話占いでも10時間も20時間も占ってもらっていれば当たり前ですが

数時間程度の占いや、数回程度のメールのやりとりでもこのような金額が来てしまう傾向にあります。

占っている時間が長い(待ち時間が長い)

また時間制で請求をするので、生年月日や姓名を伝えた後の占い時間が異様に長いという場合もあります。

1分200円として、5分間色々調べてもらったとしても1000円になります。

電話占いの場合は、高額請求がくる詐欺とは別に、「時間稼ぎ」をされて結局高いお金を払ってしまうこともあるのです。

なかなか電話を切れない

こちらから電話を切ろうかなという雰囲気を出せば

「あとこれからは◯◯にも気を付けた方がいいけど。。。例えば・・・」

というように電話を切らせないようにしようという手口もあります。

こちらも詐欺とは異なりますが、電話を切らない限りは1分あたりで料金が発生していることになるので注意が必要です。

【その2】高額商品を買わされるパターンの特徴


継に高額商品を買わされるパターンの占い詐欺の特徴について説明していきます。

誰にでも当てはまることを言う

レベルの低い占い師であれば、ある程度誰にでも当てはまることを言って、「この人は当たる人だ」と信じ込ませます。

例えば

「あなたは人間関係、仕事、お金、恋愛のどれかについて今悩んでいますね。。。」と言われた時

「あっ!そうそう!当たってる!恋愛について悩んでる!」と言う風になります。

しかし占いに頼りたい人の99%は「人間関係、仕事、お金、恋愛」について悩んでいることが多いです。

まずは「当たる占い師」として信じ込ませることから始まります。

何かに憑りつかれているという結論になる

そして大体の結論は「霊に憑りつかれている」という方向の結論になります。

というのも、占い詐欺で購入させるものは

    • ブレスレット
    • お守り
    • お札
    • 水晶
    • パワーストーン
    • 神さまのフィギュアのようなもの

が多く、何かに憑りつかれているから「除霊しよう」「今後憑りつかないようにしよう」という方向で商品を購入させるからです。

占い途中からマインドコントロールされる

また占っている途中から買わせたい商品が欲しくなるマインドコントロールもあります。

例えば

「私は運気が良いの。このブレスレットを付けてから成功したのよ」

というようなフレーズをさりげなく占いしている時に入れて置いて

3回目、4回目の占いの時に買えるようにするというイメージです。

また詐欺だと怪しまれないために1回目や2回目など、信頼関係が出来ていない時に売りつけられることはありません。

また占いに来るようにおすすめされる

このような傾向があるため、何度も占いに来てもらう必要がありますので

「運勢と運気は健康診断と一緒で、こまめに見ておく方がいいの」

というフレーズを出して、2週間後や1か月後に次回の予約をすることを進められたりしまう。

ここで覚えておいて欲しいことが1つ。

ヴェルニなどの電話占いでも同じなのですが

「本当に当たる占い師は予約が取りづらい」ということです。

なので占い師が次回の予約を促してくるということはありません。

そのようなことをしなくても数日先、数カ月先まで予約がうまっているわけですから、「占ってほしかったらまたおいで」というスタンスなのです。

ヴェルニで電話占いする

 

【その2】高額商品を買わす占い師が出没するところ


このような高額商品を買わせる詐欺占い師はお店を構えていることはありません。

ではどのようなところで出会うのでしょうか?

交流会やイベントで知り合う

1つ目は交流会やイベントなどです。

いわゆる

    • 異業種交流会
などで出会うパターンです。

騙されやすそうな人と名刺交換をし、出張占いをするようなパターンです。

FacebookなどSNS経由で知り合う

次にFacebookやTwitterなどのSNSを利用して、メッセージをするようなパターンです。

最近は少しずつ減ってきているように思います。

ただ詐欺占い師ほど顔が広い 場合もあり

Facebookなどで「友達の友達」などになっていて、友達申請が来ると誰か分からないものの、断るのも失礼だし、、という理由でついついお友達になってしまうと思います。

すると

「プロフィール写真をみて感じたんですけど、運気が悪い可能性がある

などというメッセージを送信しやりとりをスタートさせるというイメージです。

複数人でチームになっている場合もある

一番怖いのが複数人でチームになっている場合です。

先ほどの異業種交流会やそれほど仲良くない友人から

「知り合いにすごい当たる占い師がいるんだけど」

というようなことを言われた時は注意が必要です。

信頼できる友人であれば詐欺であることはないですが、それほど仲良くない友人や付き合いの浅い知り合いから紹介された時は注意が必要でしょう。

【その1】高額請求が来た時の対処法


では次に実際に占い詐欺に合ってしまった時の対処法についてご紹介していきます。

まずは電話占い詐欺やメール占い詐欺の対処法です。

請求に関するメールや電話に対応しない

身に覚えのないほどの金額の請求が来た場合は、無視するようにしましょう。

先ほども言いましたが10時間も20時間も電話していて、高額請求がくるのは当たり前ですが、そうではないにも関わらず数十万円の請求が来た場合は、無視して問題ありません。

また最初はメールや電話で頻繁に連絡が来たり、怖いメッセージが来るかと思いますが、自然と収まってきます。

というのも詐欺占い会社も同じようなメールを複数送っているので、一人一人にかまっていることはないからです。

下手に電話で対応したり、メールに返信する方が、「こいつはあと一歩で成功するかもしれない」と思われてしまいます。

そもそも相手にしないことも重要です。

弁護士に相談している旨を伝える

また電話やメールで対応する時も

「少し違法性を感じましたので、弁護士に相談の上、回答させて頂きます」というような形で対応すると、詐欺業者もトーンダウンします。

またそれでもしつこい場合は、本当に弁護士に相談してもいいでしょう。

今では30分だけなら無料相談してくれる弁護士などもいる ので、まずは相談することをオススメします。

消費者センターに相談をする

その他にも消費者センターに相談するのも一つの手段です。

数十万円するような請求がくる占い詐欺の場合は、業者も消費者センターに通報されてもおかまいなしです。

しかし1分200円という占い料金の中に通話料も入っていると言われたのに、通話料が入っていなかった場合や、ホームページ上で記載されていない料金を請求された場合などは消費者センターに相談するといいでしょう。

【その2】高額商品を買ってしまった時の対処法


高額商品を売りつけられた詐欺の場合はどのようにすればいいのでしょうか?

クーリングオフ制度を利用できるか確認する

まずは購入日から早い段階であれば、クーリングオフ制度を使うといいでしょう。

ただしクーリングオフ制度は6日間 の猶予しかありませんので、早めに動くことが重要です。

額が高い場合は弁護士に相談し訴訟をする

また占い師によって売りつけられた商品の額があまりにも相場とかけ離れて高い場合などは弁護士を使って対応するのがいいでしょう。

ただし、水晶、パワーストーンなどは相場自体が高いので、このあたりの見極めも必要です。

例えば水晶玉と言っても、本物の水晶ではなく、ただのガラス玉なのに数百万円しているなどの場合は詐欺にあたる可能性が高いので、弁護士に相談しましょう。

占い詐欺にあってしまう人の傾向


では占い師の詐欺にあってしまいやすい傾向の人をご紹介したいと思います。

当てはまっているなと感じたら、警戒しましょう。

依存しやすい体質である

まずは依存しやすい体質のある人です。

    • 物事に執着しやすいタイプ
    • 彼氏や彼女ができると依存してしまう
    • 年上の人の言うことを比較的信じやすい

などの傾向がある人は注意が必要です。

特に占いは依存率が高いですし、占い師は心理学も勉強していることが多いので、依存体質の人は簡単にマインドコントロールされてしまうかもしれません。

恋愛の問題でで悩んでいる

また理性があり、冷静に判断できる人でも「恋愛の問題」になると感情的になりやすいのが人間です。

    • 別れた彼氏とどうしても復縁したい
    • 好きな人をどうしても振り向かせたい

などの気持ちが強ければ強いほど占いに頼ってしまいます。

私の周りには失恋した時に何十人も占い師に見てもらったという人もいるくらいです。

そんな精神状態の時に

「このパワーストーンは高いけれど、とっても効果があるのでオススメよ」と言われたら買ってしまうかもしれません。

またこのような精神状態の時は、人に話を聞いてもらえるだけで救われた気持ち になりますので、ついつい長い時間電話をしてしまいがちになるので、こちらも注意してください。

相談できる相手がいない

人間は誰しも悩みますが、友人、家族、パートナーに相談をして、気持ちを和らげるものです。

しかしそのような人がいない人ほど占いに頼ってしまいます。

身近に相談できる人がいない人ほど占い師に付け込まれやすいので、詐欺にあう可能性が高くなります。

信頼できる占い師の見つけ方


では最後に信頼できる占い師の見つけ方です。

【その1】電話占いの場合は安心できる業者で

まずは電話占いやメール占いの場合はキチンとした業者を利用するようにしましょう。

私が使っているヴェルニのように優秀な占い師がたくさん登録し、一般的な相場で占ってくれるところはあるはずです。

電話占いをする時は以下のようなところをチェックしておくといいでしょう。

    • 会社概要がしっかり書かれているか
    • 会社住所が「◯◯ビル302」のようにマンション形式ではないか
    • 電話番号がしっかりと記載されているか
    • 料金体系が明確に書かれているか

等を確認しましょう。

ヴェルニで電話占いする

 

【その2】信頼できる友人からの紹介

また電話やメール以外で占ってもらう場合は、本当に信頼できる友人や、付き合いの長い知り合いのみにしましょう。

先ほどご紹介したように、詐欺グループは複数のグループである場合もあります。

いい占い師というのは予約が取りづらい ので、積極的に広告していないことが多く、口コミで広がることが多いです。

特に私の知っている占い師はなかなか予約ができないのですが、ブログなどほとんど更新しておらず「本当に大丈夫か?」と疑いたくなります。

当たる占い師ほど紹介で予約がいっぱいになっているので、ブログを更新して知名度を上げたり、集客する必要がないからです。

このように占い師は口コミで広がることが多いですが

その口コミが「信頼できる人」の口コミなのか、「付き合いの浅い人」の口コミなのかというのが一番分かりやすい指標かもしれません。

まとめ

占い詐欺というのは最近になって流行っているものではなく、一番古典的な詐欺の方法です。

今では電話料金、占い料金をボッタくる詐欺が増えていますが、高額な商品を買わせる占いは昔からあります。

占いを頼る時は精神的につらい時なので、騙されやすいです。

だからこそ、しっかりと自分自身で見極めて、ヴェルニに登録しているようなきちんとした占い師に見てもらうことが重要です。

ヴェルニで電話占いする