【元AD 優しいジャイアン】リア充アピール代行サービスを利用してみた。

Facebookやインスタグラムに

リア充っぽい写真を掲載したい!!

という要望をかなえてくれる「リア充アピール代行サービス」というものがあるらしい。。

というわけで、今回は

どこからどう見てもリア充からは程遠い「優しいジャイアン」こと保原さんに利用してもらいました。

 

リア充アピール代行サービス

今回利用した会社さんはこちらです↓

・FAMILY ROMANCE

ファミリーロマンスというリア充アピール代行サービスです。

今回待ち合わせ場所に来てくれたリア充さんはこちらです。↓

リサさん
イケイケギャルのお姉さんです。

 

カズキさん
爽やかイケメンです。

では早速当日の様子を振り返っていきましょう。

 

リア充との出会い

リア充アピール代行サービスで一番恐れていたことは

リア充過ぎる人が来たら「ノリについていけないのでは?」ということです。

こうなれば、非リア充の優しいジャイアンがリア充と楽しめないのではないか?と考えたのです。
↓予想通り、非リア充の優しいジャイアンはリア充と対面した時、ポケットに手を入れたりして少し戸惑っているようでした。

ですが、ご安心ください。
1分後には、腕まくりとかしちゃってめっちゃ楽しそうになりました。
今日一日だけリア充として楽しもう!という気持ちが伝わってくる写真です。

 

 

代々木公園にてリア充生活

まずはリア充ライフを楽しむべく、代々木公園に行きました。

優しいジャイアンも先頭きって楽しそうに歩いています。
いい笑顔ですね。

 

 

まず最初にしたのが、こういうやつです↓

「魔貫光殺砲」(まかんこうさっぽー)です。
すでに魔貫光殺砲は時代遅れですが

魔貫光殺砲は一昔前にJKの間で流行ったものです。
リア充しかできない技です。

高校でいうとギャルや発言権のある女子が所属している「Aグループ」などがするやつです。
ちょっと地味な「Bグループ」がやろうものなら血祭りにあげられる技です。

そんな魔貫光殺砲を体験できたのです。

 

次に体験したのがこれです↓

「皆でジャンプするやつ」です。

見てください。優しいジャイアンは張り切って一番ジャンプしちゃってます。

いい具合に僧侶みたいな人が写り込み

優しいジャイアンが卵産んだようにもなっています。

 
次に体験したのがこれです↓

「遠近法のやつ」です。

遠近法のやつをする大学生グループは

一番単位の取りやすいゼミとかに所属している考えの甘い大学生グループ

スポーツなら何でもします!みたいな飲みサークルに入っているビッチ大学生グループ
です。

このようなリア充グループに所属しない限り「遠近法のやつ」はできないのです。

 

 

ちなみにこういうこともしてみました。

 

 

だるまさんが転んだ


非リア充の優しいジャイアンの提案で
「だるまさんが転んだ」
をやりました。

優しいジャイアンはリア充が普段何をしているのか知らないようです。

でも安心してください。
リア充アピール代行サービスなら全力で遊んでくれます。

 

 

本心はこうでも

 

 

全力で遊んでくれます。

その他にもインスタで今流行っている

 

こんなことや

 

 

こんなことも

できちゃいます。

 

恋人気分も味わえる??

リア充グループは

スキを見つけてはイチャイチャイチャイチャします。

彼氏と別れた後に
「もうしばらくは彼氏なんていらないっ!!」
っと言ってから2分後には彼氏ができています。

それがリア充です。

そんなリア充になれるのがリア充アピール代行サービスなのです。

 

例えばかき氷を食べます。

 

そしてアーンしてもらえます。
しかも「鼻にバーン」ってやるイチャイチャもできちゃうんです。※

※「鼻にバーン」は派遣されるリア充により対応が異なる場合があります。

 

もちろん「鼻にバーン」だけでなく、ちゃんと食べさせてくれます。
優しいジャイアンも幸せそうです。

 

 

原宿をブラブラしてリア充体験

かき氷を食べながら代々木公園を後にして原宿散策をします。
ご覧頂けると分かると思うのですが、リサさんがかき氷を食べているのです。

本来なら
「優しいジャイアンが食べたスプーンで食べるなんてキモい」ってなるシチュエーションですが
リサさんはそんなことお構いなしです。※

※「一度使ったスプーンを使って食べてくれる」とかは派遣されるリア充により対応が異なります。

 

そして原宿をブラブラして見つけたのがクレープ屋。

原宿でクレープを食べれるのはリア充だけです。

非リア充はそもそも原宿に足を踏み入れることを禁止されています。

しかし何かの間違いで原宿に入った場合、食べていいものは「落ちているポップコーンとか」だけです。
法律でも決められています。

ですがリア充アピール代行サービスを利用して
リア充と化した優しいジャイアンはクレープを食べれるのです。

 

そしてインスタなどにアップする写真も撮影できるのです。

取材班が一番驚いたのはリサさんの積極性です。

 

「これ美味しい!優しいジャイアンさんも食べてみれば?」シーン

 

「そのクレープ美味しそう!ちょっと頂戴!」シーン

これほどの美人にこんなことしてもらえるなんてリア充アピール代行サービスってすごくないですか?※

※「食べてみれば?」や「ちょっと頂戴」とかは派遣されるリア充により対応が異なります。
※あとたぶんですが派遣を依頼した非リア充側の「非リア充度合」によって異なります。

 

そんなこんながありながらクレープを食べながら
原宿を歩く
と言うリア充感満載のこともできるのです。

 

 

普段はお母さんに服を選んでもらっている優しいジャイアンも
リア充に服を選んでもらえます。

非リア充がリア充とお買い物できるなんて

ねずみ講とかしている美人が非リア充を無理やりお店に連れて行く時くらいです。

でもリア充アピール代行サービスなら
自然に服とか選んでもらえるんです。

「白のズボンは絶対はかない」と断固拒否する優しいジャイアンにも
「ねぇねぇ似合ってたよ!」とツンツンしちゃうのがリサさんのいいところですね。

 

 

リア充が行きそうなお店に行ってみる

リア充はハワイから出店してきたパンケーキ屋さん

「eggs’n Things」

に行くことになりました。

「エッグスンシングスン」で読み方合ってるんですかね?

吉本新喜劇の末成由美さんのネタ「インガスンガスン」みたいな名前のお店です。

非リア充は「落ちてるポップコーンとか」しか食べれないのに
パンケーキを食べれる!となって、かなり真剣にメニューの説明を聞いています。

 

真剣にメニューも選ぶし

 

「eggs’n Thingsに行った」という証拠写真も全力で撮影します。

ですが、優しいジャイアンには申し訳ないですが

我々取材班は予算の関係上2時間しか予約していないのです。

リア充は残り20分で他の非リア充のところに派遣されるのです。

 

というわけで比較的空いていたスタバに行きました。

スタバもリア充の巣窟ですよね。

イケイケな奴がMacBookProを「これでもかぁぁぁーーー!」っていうくらい調子に乗って使うお店です。

「スタバに行ってきましたよ!」
「リア充とスタバ行ってきましたよ!」

と必死にアピールするための写真撮影を急いで行います。

 

優しいジャイアンのドリンクの持ち方の「クセがすごい!!!」ってなってリサさんが爆笑するという場面もありました。

 

あと
自撮りしたら顔がワンちゃんとかになるアプリ「SNOW」を使って
「今」「現代の」「最新の」「最先端の」リア充であることをアピールすることもできました。

 

動画もあります。

あっという間の2時間

2時間を過ぎちゃうと追加料金とかかかっちゃうし

それ以上にリサさん、カズキさんという

性格がいいリア充を待ちこがれている非リア充のところに行かないといけないのです。

そうなんです。

リサさんとカズキさんは非リア充にとってはウルトラマンなのです。

リア充アピール代行サービスでは連絡先の交換が禁止されています。
この後もリア充と交流したいという気持ちが強すぎて

今働いているお店の割引券を大量にばらまくと言う荒業にでました。

ですが時間は時間です。

リア充と言う名のウルトラマンは爽やかに旅立って行きました。

 

優しいジャイアンも姿が見えなくなるまで手を振り続けていました。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

リア充アピール代行サービスは?

リサさん、かずきさんに聞くと
リア充アピール代行サービスの利用者さんは

「インスタとかに載せたいために利用する」
「合コンで急きょ一人来れなくなった人数合わせ」
「元カノに「新しい彼女できたよ」っていうアピールをする」

などの理由で利用されているようです。

本物のリア充と付き合うには

・ただただ爆音が流れているクラブに行ったり
・いつもトリキで騒ぐバカが集まったサークルに入ったり
・「ウェーイ」って言っておけば勝ち!みたいなグループと話しを合わせたり
・茶髪に染めなければならなかったり
・ピアスを開けなければならなかったり

しなければいけませんが

リア充アピール代行サービスならそんな努力なく

リア充と触れ合えるのです。

是非、非リア充の人は使ってみてください~!